■議事録一覧■

中央環境審議会大気環境部会
第3回排出抑制専門委員会議事要旨


1. 日時  平成13年10月30日(火)10:00〜12:15
 
2. 場所  環境省第二会議室
 
3. 議題
(1) 中央環境審議会大気環境部会排出抑制専門委員会(第2回)会議録(案)の確認について
(2) 有害大気汚染物質対策に係る地域自主管理計画について
(3) 有害大気汚染物質対策に関する自主管理計画の評価(案)について
(4) その他
 
4. 出席者
委員 永田委員長、内山委員、加藤委員、中杉委員、森川委員
環境省 西尾環境管理局長 他
(事務局)大気環境課
 
5. 議事内容
 
(1)について
 会議録(案)が示され、各委員が確認することとされた。
 
(2)について
 地域自主管理計画(案)等が示され、委員長の了解のもとで関係地方公共団体担当者(オブザーバー)を交えて討議が行わた。地域自主管理計画(案)については、基本的に了承された。なお、以下のコメントが付された。
  • シミュレーションによる将来濃度の予測等を行い、その結果を踏まえ効率的な環境モニタリングを検討することが望ましい。(永田委員長、中杉委員)
  • 各事業所毎及び排出削減対策毎の排出削減量、コスト面を含めた排出削減対策の内容等を示すことが、信頼性を高める観点から望ましい。(永田委員長、内山委員、中杉委員、加藤委員)
  • 測定結果を適正に評価するために、事業者による敷地境界等のモニタリングは、地方公共団体が実施する常時監視と同じ方法で実施することが望ましい。(永田委員長)
  • 地域住民に示す等の観点から、各地方公共団体においても地域自主管理計画を公表することが望ましい。(永田委員長)
(3)について
 3回にわたり審議された有害大気汚染物質に関する自主管理計画について、専門委員会としての評価をとりまとめることとされ、「有害大気汚染物質対策に関する自主管理計画の評価(案)」が示され討議が行われた。欠席の委員も含め各委員からの意見をとりまとめ、必要な修正を施し、再度各委員と調整したうえで、確定することとされた。
 
 
問い合わせ先
 環境省環境管理局大気環境課(代表電話03−3581−3351)
  課   長   西出徹雄 (内線6530)
  課長補佐   伊藤 正 (内線6572)
  担   当   鶏内雅司 (内線6572)