COOL CHOICE推進チームについて

1.趣旨

 2030年度の温室効果ガスを2013年度比で26%削減するという目標の達成に向け、特に家庭・業務部門においては約4割という大幅削減が必要となる。そのためには、規制、税制、補助金といった施策に加え、国民一人一人の意識変革やライフスタイルの転換を図るための普及啓発を抜本的に強化する必要がある。

 このため、環境大臣が先頭に立ち、各省庁が一体となって経済界や地方公共団体等とも連携し、「COOL CHOICE(クール・チョイス)」を旗印とした、低炭素型の商品・サービス・ライフスタイルの選択を促す普及啓発を展開していくため、COOL CHOICE推進チーム(以下「推進チーム」という。)が設置された。

2.役割

 推進チームは、普及啓発の進め方や基本的な方針、実施計画、その他国民の消費生活やライフスタイル転換のための取組に関する提言・助言を行う。

 また、その下に、分野別の作業グループを順次設置し、機動的に活動する。

3.その他

  • 推進チームは、年2回程度開催予定
  • 会議において配付された資料は、原則として公表
  • 会議の議事要旨及び議事録を公表
ページ先頭へ