■議事録一覧■

平成19年度中央環境審議会自然環境・野生生物合同部会 
(第1回)議事要旨


1.日時

平成19年4月26日(木)10:00〜12:25

2.場所

虎ノ門パストラル 1F 葵

3.出席者

(合同部会長)

熊谷洋一

(委員)

石井信夫、石坂匡身、石原收、磯崎博司、磯部力、磯部雅彦、 市田則孝、大澤雅彦、加藤順子、川名英子、栗田亘、是末準、 近勝、齋藤勝、桜井泰憲、佐藤友美子、鹿野久男、 白幡洋三郎、高橋佳孝、土野守、土屋誠、中川浩明、中静透、 中道宏、中村太士、西岡秀三、野田節男、浜本奈鼓、速水亨、原重一、原田純孝、三浦愼悟、毛利衛、森戸哲、森本幸裕、 山岸哲、山極壽一、和里田義雄 (五十音順、敬称略)

(事務局)

環境省:大臣、自然環境局長、大臣官房審議官(自然環境担当)、
自然環境局自然環境計画課長他
農林水産省、国土交通省、文部科学省、経済産業省

4.議事概要

(1)生物多様性国家戦略の見直しについて(諮問)

環境省から、生物多様性国家戦略の見直しを平成19年4月23日付けで環境大臣から中央環境審議会に諮問した旨を報告。
自然環境・野生生物合同部会に、生物多様性国家戦略小委員会を設置することが決定された。

(2)現行の生物多様性国家戦略の第4回点検について

事務局より、第4回点検の1回目の合同部会(平成19年2月26日)の議事要旨について報告。また、環境省、農林水産省より、1回目の合同部会で委員から質問のあった事項について説明。
委員からの主な意見は以下のとおり。

 

1.国家戦略実施状況の点検の方法について 

2.今後の施策の方向について

里地里山

干潟・海岸

教育分野における取組

実施体制

その他

3.国家戦略の普及啓発について

4.その他

(以 上)