中央環境審議会土壌農薬部会(第31回)議事要旨

1.日時

  平成26年7月3日(木)13:30~16:30

2.場所

  大手町ファーストスクエアカンファレンス Room B

3.出席委員

部会長 中杉 修身
委員 相澤 好治 浅野 直人
大塚 直 岡田 光正
藤井 絢子
臨時委員 浅見 真理 稲垣 隆司
上路 雅子 太田 信介
佐藤 泉 白石 寛明
染 英昭 田村 洋子
築地 邦晃 根岸 寛光
平田 健正 山本 廣基
和気 洋子
専門委員 梶原 泰裕

(欠席は、岡崎臨時委員、小倉臨時委員、小川臨時委員、五箇臨時委員、佐藤(福)臨時委員、吉田臨時委員)

4.委員以外の出席者

 環境省

小林水・大気環境局長、眞先水・大気環境局総務課長、森下放射性物質汚染担当参事官、更田農薬環境管理室長他

5. 議題

  1. (1)1,1-ジクロロエチレンの土壌環境基準の見直しに伴う土壌汚染対策法の制度・運用の対応について
  2. (2)土壌残留に係る農薬登録保留基準のほ場試験の見直しについて
  3. (3)バイオレメディエーション小委員会の設置について
  4. (4)報告事項
    1. 第四次環境基本計画(「包括的な化学物質対策の確立と推進のための取組」部分)に係る点検報告書(案)について
    2. 最近の土壌環境行政について
    3. 最近の農薬環境行政について
  5. (5)その他

6. 議事概要

・審議については、公開することにより、公正かつ中立な審議に著しい支障を及ぼすおそれがある場合又は特定の者に不当な利益もしくは不利益をもたらすおそれがないことから、公開で行われた。

・議題(1)について、専門委員会報告のとおり議決され、会長へ報告することとなった。

・議題(2)について、事務局案のとおり了承された。

・議題(3)について、事務局案のとおり了承された。

・議題(4)について、事務局から報告がなされ、質疑応答が行われた。

7.配付資料

資料1 中央環境審議会土壌農薬部会委員名簿

資料2 土壌汚染対策法に基づく特定有害物質の見直しその他法の運用に関し必要な事項について(第1次報告)[1,1-ジクロロエチレン]

資料3 土壌残留に係る農薬登録保留基準のほ場試験の見直しに係る諮問書及び付議書(写)

資料4 土壌残留に係る農薬登録保留基準のほ場試験の見直しについて(案)

資料5 中央環境審議会土壌農薬部会の小委員会の設置について(改正案)

資料6 環境基本計画(化学物質分野)の点検報告書(案)

資料7 最近の土壌環境行政について

資料8 最近の農薬環境行政について

参考資料1 中央環境審議会関係法令等

参考資料2 土壌の汚染に係る環境基準及び土壌汚染対策法に基づく特定有害物質の見直し等について(諮問書及び付議書)(写)

参考資料3 土壌の汚染に係る環境基準の見直しについて(第1次答申)

〔1,1-ジクロロエチレン〕平成26年3月中央環境審議会

参考資料4 パブリックコメントの結果について

参考資料5 1,1-ジクロロエチレンに係る土壌汚染対策法に基づく調査結果等について

参考資料6-1 土壌汚染対策法の概要

参考資料6-2 土壌汚染対策法(平成14年法律第53号)(抄)

参考資料6-3 土壌汚染対策法施行令(平成14年政令第336号)(抄)

参考資料6-4 土壌汚染対策法施行規則(平成14年環境省令第29号)(抄)

参考資料6-5 土壌の汚染に係る環境基準について(平成3年環境庁告示第46号)(抄)

ページ先頭へ