中央環境審議会土壌農薬部会(第13回)議事要旨

日時 

平成15年 3月26日(水)10:00~12:45

場所 

環境省第1会議室

出席委員

部会長
部会長代理
委員
臨時委員
 松本 聰 
 須藤 隆一
 藤井 絢子
 大塚 直
 岡田 齊夫
 亀若 誠
 河内 哲
 黒川 雄二
 櫻井 治彦
  臨時委員  嶌田 道夫
 谷山 重孝
 中杉 修身
 中野 璋代
 西尾 道徳
 福島 徹二
 眞柄 泰基
 若林 明子
 渡部 徳子

議題

(1)作物残留及び水質汚濁に係る農薬の登録保留基準として環境大臣の定める基準の設定について
(2)その他

議事概要

  •  農薬の審議については、公開の取扱いに関する本部会決定に基づき、「公開することにより特定の者に不当な利益若しくは不利益をもたらすおそれがある場合」に該当することから、従来どおり非公開で行われた。
  • 諮問事項「農薬取締法第3条の規定に基づき環境大臣の定める基準の設定について」に関して審議が行われ、農薬専門委員会からの報告を特段の修正なく本部会報告とすることが了承された。
  •  その他の議題として、農薬取締法の改正(特定農薬、農薬使用基準等)、水産動植物に係る登録保留基準の改定、農薬環境懇談会報告書、ダイオキシン類に係る調査結果、国会提出される食品関係法規の概要、土壌汚染対策法の施行及び「化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律」の改正に関する報告がなされた。
  • 土壌農薬部会の公開に関する決定では、検討中の答申、非公開を前提に収集したデータが記載されている資料など、公開することにより公正かつ中立な審議に著しい支障を及ぼす恐れがある資料、公開することにより特定の者に不当な利益もしくは不利益をもたらす恐れのある資料などは、部会長の判断に基づいて非公開とすると規定されている。従って、配布された資料のうち、資料1から資料4、参考資料1から15を公開とし、その他の配布資料については非公開とするとされた。

公開資料

資料1 第12回土壌農薬部会議事要旨(案)
資料2 中央環境審議会土壌農薬部会委員名簿
資料3 諮問書及び付議書(写)(作物残留及び水質汚濁)
資料4 作物残留及び水質汚濁に係る農薬の登録保留基準として環境大臣の定める基準の設定について(農薬専門委員会報告)
参考資料1 中央環境審議会土壌農薬部会農薬専門委員会名簿
参考資料2 農薬登録保留基準値設定における作物群分類
参考資料3 作物群別一日摂取量の中分類及び大分類の対比表
参考資料4 作物残留基準一覧(平成14年12月現在)
参考資料5 作物残留及び水質汚濁に係る農薬の登録保留基準値の設定等に関する中央環境審議会土壌農薬部会農薬専門委員会報告への意見の募集について
参考資料6 新たに登録保留基準が設定される農薬の概要
参考資料7 農薬取締法の一部を改正する法律附則第6条第1項に規定する事項を定めることについて
参考資料8 農薬取締法第3条第2項の規定により定められた同条第1項第6号に掲げる場合に該当するかどうかの基準の変更について
参考資料9 農薬環境懇談会報告書
参考資料10 水田等農用地を中心としたダイオキシン類の排出実態調査結果について
参考資料11 平成13年度ダイオキシン類に係る環境調査結果について
参考資料12 平成13年度農用地土壌及び農作物に係るダイオキシン類実態調査結果について
参考資料13 今国会に提出されている食品関係法規の概要について
参考資料14   土壌汚染対策法の施行について
参考資料15   化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律の一部を改正する法律案について
ページ先頭へ