中央環境審議会水環境部会 総量規制専門委員会(第7回)議事要旨

日時

平成17年2月28日(月) 13:30~16:00

場所

中央合同庁舎第5号館環境省第1会議室

議事

(1) 水質汚濁メカニズムについて
(2) 水環境の現状・推移と改善の必要性等について
(3) その他

出席者

 
(委員)      
委員長  岡田 光正    
専門委員  河村 清史  木幡 邦男  齋藤 雅典
   高橋 正宏  平沢 泉  細見 正明
   松田 治  宮崎 章  
(環境省) 甲村水環境部長、閉鎖性海域対策室 秋山室長補佐、繁本室長補佐

議事経過

 
  • 会議は公開で行われた。
  • 事務局から、東京湾の水質予測シミュレーション結果について報告がなされ、質疑応答が行われた。
  • 事務局から、太平洋沿岸におけるCODと指定水域に与える影響、指定水域のCODと河川流量について説明がなされ、質疑応答が行われた。
  • 事務局から、水環境の現状・推移と改善の必要性等について説明がなされ、質疑応答が行われた。

問い合わせ先

  環境省水環境部閉鎖性海域対策室 03-5521-8320
 

配布資料

資料1   総量規制専門委員会委員名簿
資料2   水質予測シミュレーション結果について
資料3   太平洋沿岸におけるCODと指定水域に与える影響
資料4   指定水域のCODと河川流量について
資料5   水環境の現状・推移と改善の必要性等について(案)
ページ先頭へ