中央環境審議会水環境部会 ダイオキシン類環境基準専門委員会(第2回)議事要旨

日時

平成14年4月1日(月)15:00~17:00

場所

経済産業省別館825会議室

議題

(1) 前回議事録(案)について
(2) ダイオキシン類底質環境基準の設定手法について
(3) ダイオキシン類底質環境基準の考え方について(設定手法以外)
(4) 諸外国の事例調査結果について
(5) その他

出席者

委  員 村岡浩爾委員長、酒井伸一委員、鈴木規之委員、田辺信介委員、中杉修身委員、細見正明委員、宮田秀明委員、森田昌敏委員、山田久委員
環境省 石原水環境部長、福井企画課長、仁井水環境管理課長、関ダイオキシン対策室長 他
 

議事経過

会議は公開で行われた。
 
議題1について
 事務局から資料1として会議録(案)が示され、各委員が確認することとされた。
議題2について
 事務局から資料2、3及び4により説明、質疑応答が行われた。
議題3について
 事務局から資料5により説明、質疑応答が行われた。
議題4について
 事務局から資料6により説明、質疑応答が行われた。
 

問い合わせ先

環境省水環境部企画課環境基準係 03-5521-8314(ダイヤルイン)

配布資料

資料1   中央環境審議会水環境部会ダイオキシン類環境基準専門委員会(第1回)議事録(案)
資料2 ダイオキシン類底質環境基準の設定手法について
資料3 底質溶出試験の結果について
資料4 底質濃度と魚類濃度の関係について
資料5 ダイオキシン類底質環境基準の考え方について(設定手法以外)
資料6 諸外国の事例調査結果について
ページ先頭へ