中央環境審議会水環境部会 海域環境基準専門委員会(第2回)議事要旨

日時

平成13年11月7日(水)10:00~12:00

場所

環境省第一会議室

議題

(1)前回議事録について
(2)前回指摘事項について
(3)東京湾の全窒素及び全燐の水質予測結果について
(4)伊勢湾及び大阪湾の全窒素及び全燐の水質予測に係る現況再現結果について
(5)伊勢湾及び大阪湾の全窒素及び全燐に係る発生負荷量について

出席者

委員須藤隆一委員長、清水誠委員、坂本充委員、中西弘委員、本城凡夫委員、増島博委員、松崎勝美委員、宮崎章委員、渡辺正孝委員
環境省水環境部 福井雅輝企画課長 他

議事経過

議題1について
 資料1について案のとおり了承された。
議題2について
 事務局から資料2,3,4及び参考資料1により説明、質疑応答が行われた。
議題3について
 事務局から資料5,6,参考資料2及び6により説明、質疑応答が行われた。
議題4について
 事務局から資料7-1及び7-2により説明、質疑応答が行われた。
議題5について
 事務局から資料8及び参考資料4により説明、質疑応答が行われた。

問い合わせ先

環境省水環境部企画課環境基準係 03-5521-8314(ダイヤルイン)

配付資料

資料1 前回議事録(案)
資料2 暫定目標設定における不測要因について
資料3 東京湾の水質予測における乱流計算について
資料4 東京湾横断道路の影響について
資料5 東京湾における全窒素及び全燐の水質予測結果について
資料6 東京湾の全窒素及び全燐に係る環境基準の暫定目標について(報告案)
資料7-1 伊勢湾における全窒素及び全燐の水質予測に係る現況流動計算及び現況水質計算結果ついて
資料7-2 大阪湾における全窒素及び全燐の水質予測に係る現況流動計算及び現況水質計算結果ついて
資料8 伊勢湾及び大阪湾の全窒素及び全燐に係る発生負荷量(現況・将来)について【委員限り】
その他参考資料

ページ先頭へ