微小粒子状物質等専門委員会(第3回) 議事次第・配付資料

日時

平成26年8月20日(水)15:00~17: 00

場所

中央合同庁舎第4号館 全省庁共用1208特別会議室

議事次第

1.開会

2.議事

  1. (1)PM2.5の発生源ごとの寄与割合に係る検討について
    1.      1)PM2.5発生源情報の整備について
    2.      2)PM2.5二次生成機構の解明等に係る取組について
  2. (2)これまでの施策の評価について
  3. (3)光化学オキシダントの環境改善効果を適切に示すための指標案について
  4. (4)その他

3.閉会

配付資料一覧

資料

資料1 委員名簿 [PDF 60KB]

資料2 日本国内におけるPM2.5発生源情報の整備のための取組 [PDF 390KB]

資料3 微小粒子状物質(PM2.5)二次生成粒子の挙動に関する文献調査結果(概要) [PDF 312KB]

資料4 PM2.5予測精度向上のためのモデル・発生源データの改良とエアロゾル揮発特性の評価 [PDF 819KB]

資料5 発生源の種類とこれまでの施策について [PDF115 KB]

資料6 光化学オキシダントの環境改善効果を適切に示すための指標について(中間とりまとめ)(案) [PDF 540KB]

参考資料

参考資料1 PM2.5に関する総合的な取組(政策パッケージ)(平成25年12月、環境省) [PDF 820KB]

参考資料2 大気環境保全に関するこれまでの取組(第1回 資料3) [PDF 2,925KB]

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ