中央環境審議会地球環境部会 フロン類等対策小委員会(第6回) 議事要旨

日時

平成29年3月24日(金)13:00~16:00

場所

環境省第1会議室

議題

(1)  フロン類対策の今後の在り方について

(2)  その他

出席委員

浅野委員長、出野委員、浦野委員、大沢委員、大塚委員、岡田委員、奥委員、小熊委員、金丸委員、北村委員、作井委員、高村委員、西薗委員、根岸委員、花岡委員、飛原委員、牧野委員、松永委員、米谷委員

配布資料

資料1 中央環境審議会地球環境部会フロン類等対策小委員会 委員名簿
資料2 フロン類等対策小委員会について
資料3 フロン類等対策小委員会の運営方針について

資料4-1

地球温暖化対策計画(平成28年5月)(抜粋)

資料4-2

オゾン層を破壊する物質に関するモントリオール議定書 第28回締約国会合(平成28年10月)

資料4-3

2015年度(平成27年度)の温室効果ガス排出量(速報値)について(平成28年12月)

資料4-4

平成27年度のフロン排出抑制法に基づく業務用冷凍空調機器からのフロン類充塡量及び回収量等の集計結果について(平成28年12月)
資料4-5 フロン類算定漏えい量報告・公表制度による平成27(2015)年度フロン類算定漏えい量の集計結果の公表について(平成29年2月)
資料5 フロン類対策の今後の在り方に関する検討会報告書(平成29年3月)
参考資料1 産業構造審議会 製造産業分科会 化学物質政策小委員会 フロン類等対策ワーキンググループ(第10回)関連資料
参考資料2 フロン類算定漏えい量報告・公表制度による平成27(2015)年度フロン類算定漏えい量の集計結果

議事概要

 会議は公開で行われた。

 フロン類等対策小委員会について、事務局から資料2・3等に基づき説明がなされた。

 フロン類対策の現状について、事務局から資料4等に基づき説明がなされ、これに関して各委員から意見が述べられ、議論が行われた。

 フロン類対策の今後の在り方について、事務局から資料5等に基づき説明がなされ、これに関して各委員から意見が述べられ、議論が行われた。

 その他報告事項等について、事務局から参考資料1等に基づき説明がなされた。

問い合わせ先

環境省地球環境局地球温暖化対策課フロン対策室
代表:03-3581-3351(内線:6753)

ページ先頭へ