国内排出量取引制度小委員会(第7回) 議事要旨

1.日時

平成22年6月14日(月)13:00~16:00

2.場所

砂防会館 淀・信濃

3.議事

  1. (1) 欧州・米国の温暖化対策担当官によるプレゼンテーション・意見交換
  2. (2) その他

4.出席委員

植田委員長、明日香委員、有村委員、笹之内委員、冨田委員、則武委員、増井委員、武川委員、宮沢説明員(大野委員代理)、平野説明員(影山委員代理)

5.配付資料

資料1 本日の進め方について
資料2 The EU Emissions Trading Scheme- EU ETS
(欧州委員会 Vicky Pollard氏提出資料)
資料3 UK market based instruments for tackling energy and CO2- lessons learned
(英国エネルギー・気候変動省 David Kinder氏提出資料)
資料4 Emissions Trading in Germany Experiences,Current Situation and Outlook
(ドイツ環境・自然・核安全省Dr. Dirk Weinreich氏提出資料)
資料5 Developments in U.S. National Climate Change Policy: Focus on Congressional Proposals
(米国環境保護庁 Bella Tonkonogy氏提出資料)

6.議事内容

 会議は公開で行われた。
 事務局から、資料1に沿って説明を行った。
 資料2に沿ってVicky Pollard氏(欧州委員会)から説明を聴取し、質疑応答を行った。資料3に沿ってDavid Kinder氏(英国エネルギー・気候変動省)から説明を聴取し、質疑応答を行った。資料4に沿ってDr. Dirk Weinreich(ドイツ環境・自然・核安全省)から説明を聴取し、質疑応答を行った。資料5に沿ってBella Tonkonogy氏(米国環境保護庁)から説明を聴取し、質疑応答を行った。
 次回は、6月25日(金)9:00~12:00、全国都市会館 大ホールにおいて、個別論点の整理を行うこととされた。

7.問い合わせ先

環境省地球環境局地球温暖化対策課市場メカニズム室
代表:03-3581-3351(内線:6788、6041)

ページ先頭へ