平成15年度第2回薬事食品衛生審議会薬事分科会化学物質安全対策部会化学物質調査会、 化学物質審議会第24回審査部会 及び第24回中央環境審議会環境保健部会化学物質審査小委員会 合同会合議事要旨

日時

平成15年5月20日(火)13:30~17:30

場所

経済産業省別館2階236共用会議室

議題

  1. 前回議事録・指摘事項等の確認
  2. 新規化学物質の審査(審議)
  3. 既存点検結果の安全性点検(分解性・蓄積性)等について(審議)
  4. 化学物質の魚介類の体内における濃縮度を判定するための知見の取扱いについて
  5. その他

議事

会議は非公開で行われた。
議題1について、前回の議事録及び指摘事項等の回答について事務局から説明があった。
議題2について、届出があった新規化学物質20件の審議が行われ、うち19件について判定がなされ、1件について継続審議とされた。
議題3について、既存点検結果の安全性点検(分解性・蓄積性)等10件の審議が行われ、うち5件について分解性又は蓄積性の判定がなされ、難分解性と判定されたものについてはその後実施されるべき試験方法が決定された。高濃縮性の判定に係る5件については、継続審議とし、併せて欠席委員の意見も聴取することとされた。
議題4について、議論が継続されることとされた。
議題5について、必要な議論がなされた。

ページ先頭へ