平成29年度第10回薬事・食品衛生審議会薬事分科会化学物質安全対策部会化学物質調査会 平成29年度化学物質審議会第5回安全対策部会 第182回中央環境審議会環境保健部会化学物質審査小委員会 議事要旨

日時

【第一部】平成30年3月23日(金)13:00~15:20

【第二部】平成30年3月23日(金)15:35~16:30

【第三部】平成30年3月23日(金)16:40~18:40

場所

TKP東京駅日本橋カンファレンスセンター ホール6A

議題

【第一部】

  1. 優先評価化学物質のリスク評価(一次)評価Ⅱにおける評価等について

  2. その他

【第二部】

1.化審法における優先評価化学物質のリスク評価及び一般化学物質のスクリーニング評価に係る排出係数

について

2.改正後化審法における少量新規化学物質及び低生産量新規化学物質申出に係る排出係数

について

3.改正後化審法における少量新規制度及び低生産量新規制度の数量確認に係る判断基準について

4.その他

【第三部】

 1.新規化学物質の審議について

 2.その他

議事

【第一部】

 会議は公開で行われた。

○ 議題1について

  • 優先評価化学物質であるエチレンオキシドのリスク評価(一次)評価Ⅱにおける人健康影響に係る評価について進捗報告が行われ、リスク評価(一次)評価Ⅲに進めること及び今後の対応が了承された。

  • 優先評価化学物質であるα-(ノニルフェニル)-ω-ヒドロキシポリ(オキシエチレン)(別名ポリ(オキシエチレン)=ノニルフェニルエーテル)のリスク評価(一次)評価Ⅱにおける生態影響に係る評価について進捗報告が行われ、有害性評価について継続審議となった。

  • 優先評価化学物質であるナトリウム=3,5-ジクロロ-2,4,6-トリオキソ-1,3,5-トリアジナン-1-イド(別名ジクロロイソシアヌル酸ナトリウム)及び1,3,5-トリクロロ-1,3,5-トリアジナン-2,4,6-トリオンのリスク評価(一次)評価Ⅱにおける生態影響に係る評価について審議が行われ、評価結果及び今後の対応が了承された。

  • 優先評価化学物質であるN,N-ジメチルアルカン-1-アミン=オキシド(C=10,12,14,16,18、直鎖型)、()-N,N-ジメチルオクタデカ-9-エン-1-アミン=オキシド又は(9,12Z)-N,N-ジメチルオクタデカ-9,12-ジエン-1-アミン=オキシドのリスク評価(一次)評価Ⅱにおける生態影響に係る評価について進捗報告が行われ、今後の対応が了承された。

【第二部】

会議は公開で行われた。

○ 議題1について

  • 化審法における優先評価化学物質のリスク評価及び一般化学物質のスクリーニング評価に係る排出係数については了承された。

○ 議題2について

  • 改正後化審法における少量新規化学物質及び低生産量新規化学物質申出に係る排出係数については了承された。

○ 議題3について

  • 改正後化審法における少量新規制度及び低生産量新規制度の数量確認に係る判断基準については了承された。

【第三部】

新規化学物質の審査等に係る企業情報の秘密保護の観点から、会議は非公開で行われた。

○ 議題1について

  • 届出があった新規化学物質44件の判定に関する審議が行われた。

○ 議題2について

  • 必要な議論が行われた。また、事務局から平成30年度第1回少量新規化学物質についての報告があった。

ページ先頭へ