平成29年度第3回薬事・食品衛生審議会薬事分科会化学物質安全対策部会化学物質調査会 平成29年度化学物質審議会第1回安全対策部会/化学物質審議会第168回審査部会 第175回中央環境審議会環境保健部会化学物質審査小委員会 議事要旨

日時

【第一部】平成29年6月23日(金)13:00~14:15

【第二部】平成29年6月23日(金)14:30~17:10

場所

経済産業省 本館17階第1~第3共用会議室

議題

【第一部】

1.優先評価化学物質のリスク評価(一次)評価IIにおける評価等について

2.1,2,4-トリメチルベンゼンの新たな評価結果及び今後の対応について

3.その他

【第二部】

1.前回指摘事項等の確認等について

2.新規化学物質の審議について

3.試験法の改正等について

4.その他

議事

【第一部】

会議は公開で行われた。

○ 議題1について

  • 優先評価化学物質である1,3,5-トリクロロ-1,3,5-トリアジナン-2,4,6-トリオンのリスク評価(一次)評価IIにおける生態影響に係る評価について審議が行われ、評価結果及び今後の対応が了承された。

  • 優先評価化学物質である2,2’,2”-ニトリロ三酢酸のナトリウム塩のリスク評価(一次)評価IIにおける生態影響に係る有害性評価書(案)について審議が行われた。その結果、審議での指摘事項を踏まえ、事務局により有害性評価書(案)を修正し、再度審議することとなった。

○ 議題2について、

  • 平成27年7月にリスク評価(一次)評価IIにおける生態影響に係る評価が実施された1,2,4-トリメチルベンゼンについて、新たに得られた情報による今後の対応について報告した。

【第二部】

新規化学物質の審査等に係る企業情報の秘密保護の観点から、会議は非公開で行われた。

  • 議題1について、事務局から前回指摘事項等の確認結果の説明があった。

  • 議題2について、届出があった新規化学物質25件の判定に関する審議が行われた。

  • 議題3について、試験方法及び判定基準の改正等に関する議論が行われた。

  • 議題4について、必要な議論が行われた。また、事務局から平成29年度第2回少量新規化学物質についての報告があった。

ページ先頭へ