平成27年度第3回薬事・食品衛生審議会薬事分科会化学物質安全対策部会化学物質調査会 化学物質審議会第148回審査部会 新規化学物質の審査等に係る懇談会 議事要旨

日 時

【第1部】平成27年6月19日(金)13時00分~13時30分

場 所   

中央合同庁舎第5号館 18階6号室 専用第22会議室

議 題

【第1部】

1. 残留性有機汚染物質に関するストックホルム条約(POPs条約)新規対象物質の化学物質審査規制法第一種特定化学物質への指定について

(審議予定物質:塩素数が2以上のポリ塩化ナフタレン、ペンタクロロフェノールとその塩及びエステル類)

2.その他

議 事

【第1部】

会議は公開で行われた。中央環境審議会環境保健部会化学物質審査小委員会については、開催に必要な委員及び臨時委員の定足数を満たしていないことから、今回に限り環境省環境保健部長が招集した懇談会という形式で開催することとした。

・ 議題1について、新たにPOPs条約の附属書A(廃絶)への追加が決定された塩素数が2のポリ塩化ナフタレン並びにペンタクロロフェノールとその塩及びエステル類について、化学物質審査規制法第2条第2項に規定する第一種特定化学物質に指定することが適当であるとの報告案について了承された。中央環境審議会における同報告案の採択については、次回に同小委員会を開催した際に議決いただく予定。

議題2について特段の議論はなかった。

ページ先頭へ