文字サイズ
標準

相談員支援センターについて

相談員支援センターは、東京電力(株)福島第一原子力発電所の事故により避難指示が出された12市町村を中心に、住民を支える相談員や地方公共団体の職員等の方々(以下「相談員等」という。)に対して、以下のような科学的・技術的な面から組織的かつ継続的な支援を行っております。相談員等の皆様の活動にあたり、住民の方からのご質問や放射線に関する知識の習熟等において、お困りの際はご相談ください。

- 相談員支援センターの主な業務 -

相談窓口対応

相談員等から寄せられる、放射線による健康不安等に係る相談に適切に応じられるよう、相談員支援センターでは相談窓口を設置しております。

一例として、本相談窓口では、住民等から相談された相談内容について、科学的・技術的な面から助言を行っております。
ご利用いただける支援内容(相談窓口対応)

専門家派遣

相談員支援センターでは、住民の方々の放射線による健康不安等に対する幅広いニーズや各市町村だけでは解決が困難な専門的課題に対処できるよう、様々な分野の専門家による支援体制を設けております。

一例として、相談員等のみでは対応が困難な事例(現地での線量測定や放射線に関する測定結果の説明等)に対して、相談員等からの求めに応じ、適切な専門家を派遣しております。
ご利用いただける支援内容(専門家派遣)

研修会の開催

相談員等の方々が活動開始前に必要な知識を習熟するとともに、活動開始後も資質の向上を図るため、放射線による健康不安等に関する専門的な内容をもとに、相談員等に対する実践的な研修会の開催を行っております。

一例として、相談員等の方々が放射線に関する知識の習熟や住民の方々からの質問や相談に対応できるよう、より専門的な知識の習熟のための研修会を開催しております。
ご利用いただける支援内容(研修会の開催)

参考1:相談員制度とは

「帰還に向けた安全・安心対策に関する基本的考え方(線量水準に応じた防護措置の具体化のために)」(H25.11.20原子力規制委員会提言)において、「帰還の選択をする住民が、帰還後に自ら個人線量を把握・理解し、その結果に基づく被ばく低減対策等を取り、放射線と向き合いながら生活していくためには、地域毎に、いわゆる相談員が住民の身近にいることが不可欠」との提言が出されました。
これを受け、「原子力災害からの福島復興の加速に向けて」(H25.12.20閣議決定)において、「帰還する住民の方々の被ばく低減に向けた努力等を身近で支える相談員制度の創設」が明記され、国において相談員制度が設置されることになりました。

参考2:相談員とは

各市町村の実情に応じて、様々な業務を行う相談員が設置されており、市町村によって相談員の業務や人数規模が異なります。 なお、相談員には、

  • 住民が自ら個人線量を把握・理解し、その結果等に着目した被ばく低減対策等を有機的に結びつける取組を通じて、住民の自発的な活動を支援すること
  • 日常生活や将来に向けての生活再建・生活設計の支援、避難の継続に伴う不安の解消や故郷の復興・再生やコミュニティの復活など、帰還した地域の生活環境の向上に資するための取組を通じて、住民の自発的な活動を支援すること

といった幅広い役割を担う事が期待されています

※内閣府ホームページ「相談員制度」の具体的な制度設計より抜粋

ご利用いただける支援内容

相談員支援センターでは、東京電力(株)福島第一原子力発電所の事故により避難指示が出された12市町村を中心に、住民を支える相談員や地方公共団体の職員等(以下「相談員等」という。)の方々に対して、以下の支援を行っております。支援内容についてご質問、ご相談があれば、以下の連絡先にご連絡ください。

  • 電話番号:0246-35-5150
  • フリーダイヤル:0120-478-100
  • ファックス:0246-35-5158
  • 電子メール:F-sodan@nsra.or.jp
    (恐れ入ります。ウィルス、迷惑メール対策のためメールへのリンクは設定しておりません。メールをお送りいただく時はお手数ですが、上記アドレスを半角で入力してください。コピーされる場合は@マークを半角にしてください。よろしくお願いいたします。)

相談窓口対応

相談員支援センターでは、住民等から相談された相談内容(放射線による健康影響、水や食品の安全性、線量測定の結果等)について、科学的・技術的な面から助言を行っております。ご利用にあたっては、以下の相談員支援センターの活動実績をご参考ください。
相談員支援センターの実績(相談窓口対応)

専門家派遣

相談員等のみでは対応が困難な事例(現地での線量測定や放射線に関する測定結果の説明等)に対して、相談員等からの求めに応じ、適切な専門家を派遣しております。ご利用にあたっては、以下の相談員支援センターの活動実績をご参考ください。
相談員支援センターの実績(専門家派遣)

研修会の開催

相談員等の方々に対する放射線に関する知識(放射線測定器の利用方法や相談員のメンタルケアの方法等)の習熟や住民の方々からの質問や相談に対応するための知識の習熟のための研修会を開催しております。ご利用にあたっては、以下の相談員支援センターの活動実績をご参考ください。
相談員支援センターの実績(研修会の開催)