指定化学物質等検討調査結果・本文に戻る 指定化学物質図表一覧に戻る


第4部 平成10年度指定化学物質等検討調査結果の概要

 

表2 平成10年度 指定化学物質等検討調査(環境残留性調査)結果

 

<水質・底質>      (濃度単位: 水質:μg/l, 底質:μg/g-dry)

  
検出範囲
幾何平均値
検出頻度
検出地点数
1,4-ジオキサン
水質
nd〜5.3
0.18
63/103
24/35
底質
nd〜0.051
0.0019
5/108
2/36
4,4'-ジアミノジフェニルエタン
水質
nd〜tr(0.024)
0.098
0/108
0/36
底質
nd〜2.1
0.015
31/97
15/33

(注1)水質・底質は、上段が水質,下段が底質での結果を示す。
(注2)幾何平均は、ndを各地点ごとの検出限界値の1/2として算出した。

 

<大気>         (濃度単位:μg/m3

  検出範囲 幾何平均値 検出頻度 検出地点数
四塩化炭素 0.24〜2.1 0.68 130/130 33/33
クロロホルム 0.046〜11 0.31 126/126 33/33
1,2-ジクロロエタン 0.0048〜1.2 0.084 102/102 32/32
1,2-ジクロロプロパン tr(0.00063)〜0.72 0.02 82/86 29/30