アドバイザー専用
HOME 化学物質アドバイザーの紹介 > 化学物質アドバイザー名簿 > 化学物質アドバイザー登録簿

化学物質アドバイザー登録簿

登録番号 0814
氏名(ふりがな) 津布久 道子(つぶく みちこ)
現職 神奈川県職員
居住地 神奈川県横浜市
フォローエリア 一都六県
(それ以外は状況に応じて)
活動できる曜日・時間帯 平日は午後6時以降、土日祝日は全日可
※職場の了解が得られれば、平日も可
生年 1969年
経歴
  • 慶応義塾大学大学院理工学研究科応用化学専攻修士課程修了
  • 早稲田大学大学院社会学研究科政策科学専攻修士課程修了
  • 味の素株式会社食品総合研究所(2年)、大学での研究員(1年)勤務後、神奈川県にて環境規制業務に従事。
資格
  • 技術士(環境部門)
  • 修士(工学、学術)
  • 公害防止管理者(水質関係第一種)
  • 実用英語検定試験準一級
得意分野
  • 分析化学
  • 環境化学
  • 環境保全(水質・地下水質保全、土壌汚染対策、化学物質管理、廃棄物処理)
モットー 化学物質のリスクと利便性を分かりやすく説明し、リスクコミュニケーションの実施が有意義なものとなるよう努めたいと思います。また、このことを通じ、化学物質の適切な管理の推進と環境負荷の低減に貢献したいと考えています。
これまでの実績 【化学物質リスクコミュニケーション】
  • 2003.11 「環境対話集会in南足柄」(リスクコミュニケーション)企画
  • 2009. 7 「藤井6自治会アスベスト処理施設反対の会講演会」講師(栃木県壬生町)
  • 2009.12 「レスポンシブル・ケア川崎地区 地域対話」化学物質アドバイザー及び講師
  • 2010. 6 横市民創発・環境行動フォーラムイベント「工場から夜景を考える」講師(横浜市主催)
  • 2011. 2 「環境保全講習会」講師(大和市主催)
  • 2012. 2 「日本山村硝子轄驪ハ工場 環境コミュニケーション」化学物質アドバイザー
  • 2013. 1 「化学物質管理セミナー」講師(静岡県主催)
【国際環境協力】
  • 2003年 JICA短期専門家としてルーマニア(水利環境保護省)に派遣(担当業務:化学物質対策)
  • 2004年 JICA短期専門家としてベトナム(環境技術研究所)に派遣(担当業務:特定有害物質対策)
  • 2007年 ベトナム国資源環境省の環境研修プログラム(米国国際開発庁(USAID)支援事業)に講師として参加(担当業務:環境保全関係立入検査)
その他

| 戻る |