環境省の組織(外局・付属機関)

外局

原子力規制委員会

施設等機関

環境調査研修所

環境調査研修所は、我が国の環境保全に係わる人材育成の中核的機関として、環境行政に従事する国・地方公共団体の担当職員等の能力の開発、資質の向上を図るため各種の環境保全に関する研修を実施しています。

国立水俣病総合研究センター

国立水俣病総合研究センターは、「水俣病発生地域としての特性を生かした研究機能の充実を図る」ことを目的として世界に向けて水俣病の教訓を発信し、環境と人との健康に係わる分野の国際的な貢献を担う研究を行っています。

地方機関

地方環境事務所

地方環境事務所は、法令権限を委任できる地方支分部局であり、これまで自然保護事務所が行ってきた国立公園の管理等の業務、地方環境対策調査官事務所が行ってきた環境情報の収集・調査及び相談等の業務を引き継ぐほか、環境関係法令に基づき新たに委任される幅広い事務を行います。

生物多様性センター

生物多様性センターでは、「調査」「情報」「標本資料」「普及啓発」の4つの柱のもとに総合的に業務を行っています。そして、生物多様性の保全を図るための人・情報のネットワークづくりを推進します。

ページ先頭へ