伊藤副大臣記者会見録(平成28年9月15日(木)10:20~10:22於:合同庁舎5号館25階会見室)

1.質疑応答

(問)共同通信の津川です。昨日の塩谷町訪問についてお伺いいたします。昨日、町長らと面会して、詳細調査の実施に向けて協力を求める文書を手渡されましたけれども、ただ議論を見ていると、やり取りは平行線なのかなという印象を受けたのですが、昨日、現地にも少し伺ったと思うのですが、この溝をどう埋めていくのかお考えをお聞かせいただけますでしょうか。
(副大臣)昨日、面会後の会見でも申し上げましたけれども、私たちの着任の挨拶、求められていた文書の提出も含めてこうした機会を塩谷町の皆様方に、町長をはじめとして作っていただけたということについてとても感謝を申し上げたいと思っております。その上で、昨日はいろいろお話も伺わせていただいた中で、私どもの今のスタンスと、町長さんをはじめとする町のお気持ちには大きな隔たりがあることは事実ですけれども、是非、昨日のような機会を幾度も私たちも求めていきまして、そしてご理解いただけるように努力をしていきたいと思っております。本当に努力をさせていただくスタートを持たせていただいたことに、昨日は感謝を申し上げた次第です。

(以上)

ページ先頭へ