■もどる■

環境技術実証モデル事業検討会
有機性排水処理技術ワーキンググループ会合(第4回) 議事要旨



1. 日時:平成15年8月26日(火) 10:00〜12:15
2. 場所:航空会館204会議室
3. 議題:
(1)第3回会合議事概要について
(2)実証試験要領について
(3)実証機関の募集について
(4)実証機関への応募団体からのヒアリング
(5)実証機関の選定について
(6)今後の検討スケジュールについて
(7)その他
4. 出席検討員 藤田正憲(座長)、岡田光正、中井尚、名取眞
5. 配布資料
資料1 有機性排水処理技術ワーキンググループ会合(第3回)議事概要 [PDF 16KB]
資料2 小規模事業場向け有機性排水処理技術(厨房・食堂、食品工場関係)実証試験要領 [PDF 168KB]
資料3 平成15年度環境技術実証モデル事業の公募について [PDF 21KB]
資料4 平成15年度環境技術実証モデル事業 小規模事業場向け有機性排水処理技術分野 実証機関の応募の受付開始について [PDF 60KB]
資料5 (審査結果記入用紙 → 非公開資料)
資料6 (各団体からの申請書類 → 非公開資料)
資料7 今後の検討スケジュールについて(予定) [PDF 17KB]
参考資料1 環境技術実証モデル事業の概要 [PDF 10KB]
参考資料2 環境技術実証モデル事業実施要領 [PDF 19KB]
参考資料3 モデル事業実施体制 [PDF 12KB]
参考資料4 環境技術実証モデル事業の流れ [PDF 9KB]
参考資料5 平成15年度対象技術分野と分野別ワーキンググループの設置について [PDF 46KB]
参考資料6 環境技術実証モデル事業検討会設置要綱 [PDF 9KB]
参考資料7 同 有機性排水処理技術ワーキンググループ会合設置要綱 [PDF 10KB]
参考資料8 実証試験要領のイメージ [PDF 14KB]
6. 議事
会議は非公開で行われた。
(1)第3回会合議事概要について
  • 資料1を配付し、意見等については事務局が個別に受け付け対応することとなった。
(2)実証試験要領について
  • 資料2を配付し、事務局から、前回のワーキンググループ会合での指摘等を踏まえ、修正の上、8月7日に公開したことについて説明。
(3)実証機関の募集について
  • 事務局から、資料3、資料4、資料5に基づき説明。
  • 応募団体からのヒアリング審査の結果については、資料5の様式に記入することを確認した。
(4)実証機関への応募団体からのヒアリング
  • 実証機関への応募団体から、資料6に基づき、実証試験の実施体制等の事項についてヒアリングを行い、質疑を行った。
(5)実証機関の選定について
  • 実証機関への応募団体からのヒアリングを踏まえ、実証機関の選定についての議論を行った。
  • 実証機関の選定結果については、今週(8月第5週)中に、各団体に通知し、結果を公表した後、環境省と選定された団体との間で委託手続きを行う旨、事務局から説明を行い、了承された。
(6)今後の検討スケジュールについて
  • 事務局から、資料7に基づき説明。
  • 次回のワーキンググループ会合は、実証試験終了後、来年3月を目途に実証試験結果報告書についての検討を行う予定である旨、事務局から説明を行い、了承された。
  • また事務局から、環境技術実証モデル事業検討会が9月9日に開催される予定となっており、本ワーキンググループでの検討結果が報告される旨が説明された。

(文責:環境省環境管理局環境管理技術室 速報のため事後修正の可能性あり)