■もどる■

平成17年度環境技術実証モデル事業検討会
有機性排水処理技術ワーキンググループ会合(第2回)
議事要旨




1.日時:平成17年12月7日(水)15:00〜17:00 

2.場所:霞山会館 さくらの間

3.議題
(1)実証試験要領の見直し及び手数料項目について
(2)今後のスケジュールについて
(3)その他

4.出席検討員: 藤田正憲(座長)、岡田光正、中井尚、名取眞
オブザーバー:大阪府環境情報センター 森村潔
広島県保健環境センター 冠地敏栄

5.配布資料

資料1 実証試験要領の見直しのポイント[PDF 15KB]
資料2 小規模事業場向け有機性排水処理技術(厨房・食堂、食品工場関係)実証試験要領(第3版)(案)[PDF 217KB]
資料3 小規模事業場向け有機性排水処理技術(厨房・食堂、食品工場関係)実証試験要領(第2版)に対する修正(案)[PDF 76KB]
資料4 手数料の概算(案)<委員限り>
資料5 今後のスケジュール(案)[PDF 11KB]

参考資料

1  平成17年度環境技術実証モデル事業検討会有機性排水処理技術ワーキンググループ設置要綱
2  平成17年度環境技術実証モデル事業実施要領(第3版)

6.議事

会議は公開で行われた。

(1)実証試験要領の見直し及び手数料項目について

(2)今後のスケジュールについて

意見等特になし。

(次回の会合は実証試験要領(第3版)の公表後に開催。次回では実証機関の募集について検討予定。)

(3)その他

(文責:環境省水・大気環境局総務課環境管理技術室 速報のため事後修正の可能性あり)