環境省大気環境・自動車対策

平成22年度 熱中症とヒートアイランド現象の関係解析調査業務 報告書

平成23年3月


概要版 [PDF 678KB]
表紙・目次 [PDF 132KB]
はじめに [PDF 199KB]
1.熱中症と温度指標の関係
1.1
解析に用いたデータの概要 [PDF 815KB]
1.2
熱中症の要因分析 [PDF 1,475KB]
1.3
温度指標と人口当たり熱中症搬送数の関係 [PDF 396KB]
2.都市化による温度上昇分の推定
2.1
推定方法の検討 [PDF 313KB]
2.2
都市化指標の検討 [PDF 241KB]
2.3
都市間比較による温度上昇分の推定 [PDF 578KB]
3.ヒートアイランド対策効果の見積もり
3.1
対策効果を見積もる温度指標の検討 [PDF 141KB]
3.2
ヒートアイランド対策による気温低減量の見積もり [PDF 256KB]
3.3
熱中症発症リスク低減量の見積もり [PDF 459KB]
まとめと今後の課題 [PDF 211KB]

【参考資料】

資料1−1
熱中症救急搬送データ総数 [PDF 180KB]
資料1−2
熱中症の要因分析結果 [PDF 834KB]
資料1−3
年齢階級の区分に関する検討 [PDF 458KB]
資料1−4
人口当たり熱中症搬送数と温度指標との関係性 [PDF 611KB]
資料1−5
温度指標と重症割合の関係の検討 [PDF 555KB]
資料2−1
気温の経年変化による都市化との関係性の検討 [PDF 1,322KB]
資料2−2
都市化と熱環境の関連性についての知見の整理 [PDF 1,181KB]
資料2−3
都市化指標の算出方法 [PDF 3,252KB]
資料2−4
重回帰分析による都市化指標と温度指標の関係の検討 [PDF 129KB]
資料2−5
日最高気温の温度上昇分の推定 [PDF 191KB]

ページのトップへ