大気環境・自動車対策

平成21年度 揮発性有機化合物対策功労者表彰受賞者及び取組内容

[1]VOC対策功労者特別表彰

自主的取組又は規制に関連した取組部門

会社名・団体名取組概要取組内容
住友重機械工業株式会社 横須賀製造所
(神奈川県横須賀市夏島町)
【船舶塗装におけるVOC物質の大気排出量の削減】
船舶の塗装時に、VOC物質であるトルエン、キシレン、エチルベンゼンを主とする塗料の溶剤が、大気に排出されている。
VOC物質の大気への排出量の削減の為、VOC除去装置の新設、低溶剤塗料の使用範囲の拡大、塗装効率向上等によりVOC排出量の削減を計画した。
詳細
[PDF 70KB]
株式会社 山口工業
(神奈川県 平塚市 中堂)
【新しい湿式スクラバを用いたVOC排ガス処理装置の開発と適用】
新開発した散水ノズルを自社工場の側方吸引型フードに取り付け、VOC除去率96%を達成した。VOC排出量を平成12年度890kgから平成20年度245kg/年まで73%削減した。既存の密閉ブースの効果と合わせ、事業所全体の揮発分の9割を除去できるようになった。スクラバ排水に取り込まれる塗料スラッジがサラサラになり、産廃処理が容易になった。
詳細
[PDF 72KB]

[2]VOC対策功労者表彰

自主的取組又は規制に関連した取組部門

会社名・団体名取組概要取組内容
株式会社 ガスター 大和本社工場
(神奈川県大和市深見台)
【リスコミで実現した粉体塗装設備導入によるVOCの大幅削減】
近隣住民への臭気対策のため、リスクコミュニケーションを通して吹き付け塗装工程から粉体塗装設備への変更を行い、VOC大気排出量を99%削減、さらにCO2排出量も25%削減できた。行政や化学物質アドバイザーを交えた近隣住民とのリスクコミュニケーションにより、理解を得ながら抜本的な対策の粉体塗装への設備更新(3.5億円)を行った。
詳細
[PDF 256KB]
真丸特殊紙業株式会社 新潟工場
(新潟県阿賀野市かがやき)
【ドライラミネーターから排出されるVOCの回収・精製と工場内での再利用】
  • ドライラミネーターの排ガスに含まれるVOCを回収・精製する事により大気汚染防止法を遵守している。
  • 回収・精製をしたVOC(溶剤)は工場内で再利用する事で、有機溶剤の新規購入を削減し、石油資源の有効活用をしている。新規購入と比較してCO2排出削減(製造・輸送)の削減、温暖化対策に貢献している。
詳細
[PDF 41KB]
株式会社 トップ堂
(愛知県豊橋市神野新田町字ヌノ割)
【水性インキと無溶剤型ラミネーションを採用し、工場内外から排出されるVOCを削減】
水性インキを使用した、グラビア印刷と無溶剤型ノンソルベントラミネーションを使用し、VOC削減目標をいち早く達成し、今後更なる削減に向け、水性化率の向上と、ノンソルベントラミ適用品目の拡大を目指し、VOC排出を限りなくゼロに近づけるための取組み。
詳細
[PDF 120KB]
パナソニック株式会社 
AVC社システム事業グループITプロダクツ事業部 
(兵庫県神戸市西区高塚台)
【実装工程に於けるVOC使用設備の代替及び改善による使用量削減】
  1. (1) 工法の変更(はんだエリアDIP(*)→はんだ付け自動ロボット)
  2. (2) 設備改善(塗布幅短縮化、塗布面積の見直し)
  3. (3) 設備の代替(超音波洗浄→噴射式水洗浄)
  4. (*)DIP:噴流式はんだ付け工法
詳細
[PDF 155KB]

VOC対策の推進に資する取組部門

会社名・団体名取組概要取組内容
電機・電子4団体
  • (社)日本電機工業会(幹事団体)
  • (社)電子情報技術産業協会
  • (社)ビジネス機械・情報システム産業協会
  • 一般社団法人 情報通信ネットワーク産業協会
    (東京都千代田区一番町((社)日本電機工業会))
【電機・電子4団体におけるVOC排出抑制に向けた支援活動】
電機・電子4団体(以下「4団体」とする)の会員企業では、会員企業が実施しているVOC削減事例を収集することや広く公知の情報等についてもVOC削減事例を収集し、これらを参考にVOC削減チェックリストを作成した。
このチェックリストを会員企業が共有し、比較的コストをかけずにVOC削減が可能な事例の導入推進を図ってVOC排出抑制に努めた。
詳細
[PDF 74KB]

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ