大気環境・自動車対策

2.浮遊粒子状物質(SPM) 図表|平成21年度大気汚染状況について

戻る

図:図2−1 浮遊粒子状物質の環境基準達成率の推移

H12H13H14H15H16H17H18H19H20H21
一般局 測定局数 1,529 1,539 1,538 1,520 1,508 1,480 1,465 1,447 1,422 1,386
達成局数 1,290 1,025 807 1,410 1,486 1,426 1,363 1,295 1,416 1,370
達成率 84.4% 66.6% 52.5% 92.8% 98.5% 96.4% 93.0% 89.5% 99.6% 98.8%
自排局 測定局数 301 319 359 390 409 411 418 412 403 406
達成局数 199 150 123 301 393 385 388 365 400 404
達成率 66.1% 47.0% 34.3% 77.2% 96.1% 93.7% 92.8% 88.6% 99.3% 99.5%


図2−1 浮遊粒子状物質の環境基準達成率の推移


戻る

図:図2−2 環境基準を超える日が2日以上連続することにより非達成となった測定局の割合
図2−2 環境基準を超える日が2日以上連続することにより非達成となった測定局の割合


戻る

図:図2−3 浮遊粒子状物質の環境基準達成局の分布
図2−3 浮遊粒子状物質の環境基準達成局の分布


戻る

図:図2−4 浮遊粒子状物質濃度の年平均値の推移

S49S50S51S52S53S54S55S56S57S58
一般局 0.058 0.050 0.049 0.047 0.047 0.044 0.042 0.039 0.038 0.034
自排局 0.162 0.084 0.068 0.063 0.056 0.054 0.053 0.062 0.059 0.053
S59S60S61S62S63H1H2H3H4H5
一般局 0.037 0.035 0.037 0.037 0.036 0.036 0.037 0.037 0.035 0.034
自排局 0.051 0.048 0.050 0.050 0.048 0.049 0.050 0.050 0.047 0.045
H6H7H8H9H10H11H12H13H14H15
一般局 0.035 0.034 0.034 0.033 0.032 0.028 0.031 0.030 0.027 0.026
自排局 0.048 0.047 0.047 0.046 0.043 0.037 0.040 0.038 0.035 0.033
H16H17H18H19H20H21
一般局 0.025 0.027 0.026 0.024 0.022 0.021
自排局 0.031 0.031 0.030 0.027 0.026 0.024

図2−4 浮遊粒子状物質濃度の年平均値の推移


戻る

(一般局)図:図2−5 自動車NOx・PM法の対策地域における浮遊粒子状物質の環境基準達成率の推移(一般局)

(自排局)図:図2−5 自動車NOx・PM法の対策地域における浮遊粒子状物質の環境基準達成率の推移(自排局)

図2−5 自動車NOx・PM法の対策地域における浮遊粒子状物質の環境基準達成率の推移


戻る

図:図2−6 自動車NOx・PM法の対策地域における環境基準を超える日が2日以上連続することにより非達成となった測定局の割合
図2−6 自動車NOx・PM法の対策地域における環境基準を超える日が2日以上連続することにより非達成となった測定局の割合


戻る

図:図2−7 自動車NOx・PM法の対策地域における浮遊粒子状物質の年平均値の推移(過去10年間の継続測定局の推移)
図2−7 自動車NOx・PM法の対策地域における浮遊粒子状物質の年平均値の推移
(過去10年間の継続測定局の推移)

ページ先頭へ