日中環境汚染対策協力ゴールデンウィークを実施します!

環境省大気環境・自動車対策 / 水・土壌・地盤環境の保全

 6月13日、斉藤環境大臣と周生賢 中国環境保護部長との二国間大臣会合において統合的かつ集中的な日中環境汚染対策協力の実施が合意されたことを踏まえ、6月23日から約2週間を、日中環境汚染対策協力ゴールデンウィークとし、環境汚染物質削減に係る協力イベントを集中的に実施します。

1.経緯

 中国北京で開催された第11回日中韓環境大臣会合(TEMM11)において、6月13日、斉藤環境大臣と周生賢 中国環境保護部長との二国間大臣会合が開催されました。その中で、統合的かつ集中的な日中環境汚染対策協力を行うことについて合意しました。
 同合意に基づき、6月23日から約2週間を、日中環境汚染対策協力ゴールデンウィーク(中国語訳「中日汚染減排合作黄金周」)と位置付け、環境汚染物質削減に係る一連の協力イベントを集中的に実施します。

2.概要

(1)日中環境汚染対策協力ゴールデンウィークの開始に先立ち、日中の環境汚染対策に係る具体的な進め方を包括的に議論する局長級の政策対話を開催します。

(2)以下に掲げる個別イベント(様々な環境汚染対策協力にハイライトした会合等)を順次開催します。

  1. [1]日中協力モデル事業に係る分散型排水処理施設完成竣工式典
  2. [2]中国における「第12次五カ年計画」の策定へ向けた水質汚染対策分野における窒素・りんの水質総量削減に係る日中共同研究ワークショップ
  3. [3]中国における「第12次五カ年計画」の策定へ向けた大気汚染対策分野における窒素酸化物の大気総量削減に係る日中共同研究ワークショップ
  4. [4]コベネフィット・アプローチに係る協力について、既存の協力枠組みにおけるモデル都市であるパンジホア市の協力のみならず、全国への発展を視野に入れた共同研究ワークショップ

3.日時

 平成21年6月23日(火)〜7月3日(金)

※ なお、6月22日に日中次官級キックオフミーティング及びこれまでの分散型排水処理の日中協力の知見等を広く、中国全般へ発信するための日中水環境協力セミナーを開催予定でしたが、新型インフルエンザへの中国側の防疫対応にかんがみ、延期することとしました。

4.開催場所

 中国北京 日中友好環境保全センター
  (日中協力モデル事業分散型排水処理施設完成竣工式典については、重慶市忠県にて実施予定)

5.出席者

(日本側)
環境省:白石順一水・大気環境局長 他
有識者(予定):

岡崎 誠
鳥取環境大学環境政策経営学科 教授・副学長
加藤 真
(社)海外環境協力センター 主席研究員
小林 悦夫
(財)ひょうご環境創造協会 顧問
小柳 秀明
(財)地球環境戦略研究機関 北京事務所長
末田 一秀
大阪府環境農林水産部環境管理室交通環境課 課長補佐
中里 太治
(独)国際協力機構 中国事務所 次長
中島 典之
東京大学環境安全研究センター 准教授
藤塚 哲朗
(財)地球環境戦略研究機関 関西研究センター 参与
水落 元之
(独)国立環境研究所 主任研究員
山田 和人
パシフィックコンサルタンツ株式会社 部長
(50音順)

6.スケジュール概要

6月23日(火)
○日中局長級政策対話(第7回)(日本側 白石水・大気環境局長)
6月23〜25日
○日中水環境協力セミナー・サイドイベント:日中協力モデル事業分散型排水処理施設完成竣工式典(重慶市忠県)
6月29〜30日
○窒素・りんの水質総量削減に係る日中共同研究ワークショップ
7月1〜2日
○窒素酸化物の大気総量削減に係る日中共同研究ワークショップ
7月3日(金)
○コベネフィット・アプローチ共同研究ワークショップ

 なお、6月22日(月)には、日中次官級キックオフミーティング(日本側 西尾事務次官)及び日中水環境協力セミナー(日中協力汚染物質総量規制及び農村地域等における分散型排水処理の理論と実践国際セミナー)を予定していましたが、新型インフルエンザへの中国側の防疫対応にかんがみ、延期することとしました。

問い合わせ先:

環境省水・大気環境局水・大気環境国際協力推進室
代表 03-3581-3351
直通 03-5521-8309
室長 和田 篤也(内線 6670)
補佐 相澤 ェ史(内線 6560)
環境省水・大気環境局大気環境課
課長 早水 輝好(内線 6530)
補佐 山田 克之(内線 6533)
環境省水・大気環境局自動車環境対策課
課長 内藤 克彦(内線 6520)
補佐 林 誠  (内線 6563)
環境省水・大気環境局水環境課
課長 川ア 正彦(内線 6610)
補佐 西 修  (内線 6618)
環境省水・大気環境局閉鎖性海域対策室
室長 尾川 毅 (内線 6660)
主査 山田 拓也(内線 6666)