アクセシビリティ・ツール 説明と使い方

1.「アクセシビリティ・ツール」とは?

「アクセシビリティ・ツール」は、視力の弱い方色の識別が苦手な方日本語を読むのが苦手な方がホームページを快適に閲覧するためのアシスタントツールです。

特徴

  • コントローラーのボタンをクリックするだけで、簡単に操作できます。
  • 自分にとって使いやすい設定で、ホームページを閲覧できます。

機能

  • 表示サイズ変更機能
    文字も画像も、同時に50%から300%までお好みのサイズに変更することができます。
  • 画面カラー変更機能
    画面の色を「白黒表示」「白黒反転表示」「色の反転表示」のいずれかに変更することができます。
  • 音声よみあげ機能
    ホームページの内容を合成音声によって読み上げることができます。
  • ふりがな(るび)機能
    ホームページの本文を読みやすいようにひらがなやローマ字でふりがなをふることができます。

写真:アクセシビリティ・ツール コントローラーの画像

ページ先頭へ↑

2.動作環境

  • 前提ブラウザ:Internet Explorer 5.5 SP2 または 6.0 (Internet Explorer 6.0推奨。Internet Explorer 7.0ではご利用いただけません)
  • 前提OS:Windows 98、Windows Me、Windows NT、Windows 2000、Windows Server 2003、Windows XP
  • 適用条件
    • ご利用のブラウザで、JavaScriptの実行が可能であること。
    • ご利用のブラウザで、Cookieの使用が可能であること。
    • ご利用のブラウザで、署名済みActiveXコントロールのダウンロードと実行が可能であること。
    • ご利用のブラウザで、日本語フォントの表示が可能であること。
    • お使いのパソコンのCPUがPentium(R)II400MHz以上であること。
    • お使いのパソコンのメモリーが128MBであること。
    • お使いのパソコンのハードディスクに10.0M以上の空き容量があること。
    • お使いのモニタ画面が、解像度800かける600以上(1024かける768推奨)で256色以上表示可能であること。

※「アクセシビリティ・ツール」を新しくご利用になる際は、端末にプログラムをインストールできる権限(AdministratorまたはPowerUser権限)が必要です。

※古いバージョンの「アクセシビリティ・ツール」を起動している状態で、新しいバージョンの「アクセシビリティ・ツール」を起動する際は、端末にプログラムをインストール後、再起動が必要です。

ブラウザの設定を変更するには?

ページ先頭へ↑

3.インストールしてみよう

■注意
「アクセシビリティ・ツール」をご自分のパソコンにダウンロードするため、多少時間がかかりますが、2回目からはすぐにご利用いただけます。
「アクセシビリティ・ツール」のダウンロードサイズは約4.0MBです。
「アクセシビリティ・ツール」をインストールするには、管理者権限(AdministratorまたはPowerUser権限)が必要です。詳しくは、ご利用の環境のシステム管理者にお問合せください。

インストール方法

注意

動作環境が前提条件に満たない為
「アクセシビリティ・ツール」はご利用いただけません。

起動中に以下のようなセキュリティ警告が表示された場合は、「はい(Y)」ボタンをクリックしてください。

写真:セキュリティ警告の画面

※上記の画面は、Windows 2000の場合です。
※「いいえ(N)」ボタンをクリックした場合は、起動中画面が表示されたままになります。

ページ先頭へ↑

4.使い方(ヘルプ)機能

使い方(ヘルプ)を表示したい

 「使い方ボタン」を使って、使い方(ヘルプ)を表示することができます。
マウス(ポインター)を「使い方ボタン」の上に合わせ、クリックすることで使い方(ヘルプ)を表示します。

図:コントローラー 使い方機能の説明図

キーボードで操作したい

「アクセシビリティ・ツール」を表示しているウィンドウが選択されている場合、キーボードによる操作でも使い方(ヘルプ)を表示することができます。

入力キー対応ボタン名称備考
コントロール プラス シフト プラス A 「使い方ボタン」 キーを押すと「使い方」のページが表示されます。

※機能の詳しい使い方は、使い方(ヘルプ)を参照してください。

ページ先頭へ↑

5.制限事項・注意事項

  • 「アクセシビリティ・ツール」を利用できる範囲は、起動したサイトにより異なります。
  • 次の場合は、機能の一部もしくは全てが正しく利用できない場合があります。
    • リストボックスやコンボボックスなど、HTMLに埋め込まれたForm要素
    • Macromedia Flash(TM)やJavaAppletなど、HTML内に埋め込まれたコンテンツ
    • PDFやMicrosoft Word、Microsoft Excelなど、HTML以外のファイル
    • <pre>要素など、改行や空白文字をそのまま表示する要素
  • Internet Explorer 6.0をご利用の場合は、以下の現象が発生する場合があります。
    • 背景画像が正しく表示されなくなる場合があります。
    • 一部の要素の表示位置がずれる場合があります。
  • 画面カラー変更機能をご利用の際に、アニメーションを行なう画像が埋め込まれたコンテンツを閲覧した場合、端末に継続的に負荷がかかる場合があります。
  • 音声よみあげ機能をご利用の際に、音声出力を行なうコンテンツを閲覧した場合、正しく読み上げられない場合があります。
  • 音声よみあげ機能は、「氏名、地名、専門用語、英語」などが正しく読み上げられない場合があります。
  • ふりがな(るび)機能は、「氏名、地名、専門用語」などに正しくふられない場合があります。
  • 音声よみあげ機能とふりがな(るび)機能の処理結果が異なる場合があります。
免責事項
 本製品の利用により、直接的あるいは間接的になんらかの損害が発生した場合でも、本サイト及び製品の開発・販売元は、一切の責任を負いませんので、予めご了承ください。
商標のご説明
  • Macromedia、Macromedia Flashは、米国Adobe Systems Incorporatedの米国及びその他における登録商標です。
  • Microsoft、Windows、Windows NT、Windows Server、ActiveXは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
  • Windows 98、Windows Me、Windows 2000、Windows XP、Microsoft Internet Explorer、Microsoft Word、Microsoft Excelは、米国Microsoft Corporationの商品名称です。
  • 本サイトでは下記のように省略して記載致します。
    • Windows(R) 98は、Windows 98。
    • Windows(R) Meは、Windows Me。
    • Windows NT(R)は、Windows NT。
    • Windows(R) 2000は、Windows 2000。
    • Windows Server(TM) 2003は、Windows Server 2003。
    • Windows(R) XPは、Windows XP。
    • ActiveX(R)は、ActiveX。
  • その他記載の会社名、商品名はそれぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

※本機能は日立公共システムエンジニアリング社製のソフトウェア「ZoomSight」を使用しています。

ページ先頭へ